no fun no life

スペイン アンダルシア紀行 セビージャの夜

d0145428_1946437.jpg

シエスタを終えるとスペインの夜は5月下旬頃くらいのとても過ごしやすい温度になっています。お昼の灼熱地獄が嘘だったかのように。。。

ライトアップされたヒラルダの塔はより素敵~♪

スペインの夜は怖い!!と思っていたけど、街中に人が溢れ、皆楽しんでいるので、そんな思いは一瞬にしてどこかへ行ってしまった~







d0145428_195338.jpg

夜のインディアス公文書館
この建物の向かいで、一人のギターラが渋~くフラメンコギターを爪弾いてました♪傍らに売られていたCD、やっぱ買えばよかったなぁ
観光用の馬車が最後のお客を待っています。このお馬さん、お昼からず~っと日陰にも入らず深夜までこうしてお客を待ってるの。。。熱中症にならないといいのだけど・・・






d0145428_2005992.jpg

夜景を楽しみながら向かった先は、やっぱりタブラオ!フラメンコ修行の旅では無いけど、見とかなきゃねぇ本物のフラメンコを!
los gallosel arenalに行ってきました。写真はlos gallos
観客の殆どが観光客で、フラメンコ好きが見るタブラオの雰囲気とはまた違ったノリでした。現在のスペインのタブラオは多かれ少なかれこのような状況らしいですね。
踊り手の皆さんは見たところ若い方が多く、どっしり重たいおばさんの踊りを期待していた私はちょっぴり期待はずれだったのですが、それでもやっぱり本場のタブラオは内容が充実してますね~しかも安い!el arenalのサングリアは美味しいよ!









d0145428_1956271.jpg

タブラオを出るとそこはどっぷり夜が更けて深夜1時。午前様ですぅ~。でも、夜道は煌々と照らされバルには人が溢れてる♪サン・テルモ橋から旧市街を臨むと黄金の塔とヒラルダの塔のダブルショット!これぞセビージャの風景です。



世界遺産があるってだけで、街は観光客で混雑し、それに伴い不思議とレストランの値段が高くなり、しかもまずくなる・・・しかしながらここセビージャは、アンダルシアの州都だけあり、ビジネスや教育の為にも人が集っていて案外観光客が目立たない。更に旧市街には近年鉄道が敷かれ、車が入れなくなり、とても歩き易い。そのお陰でゆったりとセビージャの雰囲気に浸ることが出来た。私達が泊まったホテルがセビージャの下町トリアーナ地区だったのも加え、とても現地密着の旅が出来たと感じる街でした。
食べ物は美味しく安い!街も歩きやすいし安全♪フラメンコグッズも安かった!是非また訪れたい街です。

そういえば、日本人とは殆ど出会わなかったなぁ。日本語を話すスペイン人には会ったけど^^;『キヨウトダイガクニイテマシタ!』
[PR]
by sundy2008 | 2010-07-13 20:28 | odekakephoto